お知らせ

2018-08-28 17:49:00
障害者でも、プログラミング習得につながるカリキュラムの充填が進行しています。

” 米AppleはGlobal Accessibility Awareness Day(GAAD)である5月17日(現地時間)、「Swift」でのプログラミングを誰でも習得できるようにする学習コンテンツ「Everyone Can Code」を視覚や聴覚に障害がある生徒でも使えるようにするカリキュラムを発表した。”
[佐藤由紀子,ITmedia]
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1805/18/news066.html